プロフィール

まーりたん

Author:まーりたん
大分県で暮らす四十路主婦
“ まーりたん ” の
ブログへようこそ(*^^*)♪

日々を彩る ちょっと素敵な
出来事を我が家の笑導犬?
マンジ君と楽しくお届けして
ます。目下、郷土史に夢中♪
心躍る探訪をご一緒に。

臼杵の富士甚醤油マスコット
キャラ・とっくりこだぬき君が
仲間入りしてからは、嬉しさ
余ってマンジ君の“ 悪がね ”
ぶりもますますエスカレート。

そんなふたり(2匹)の様子も
併せてお楽しみ下さい(*^^*)

ブログランキング参加中
↓下のランキングバナーを クリック応援して頂けると、 更新の励みになります。 いつもありがとうございます(*^^*)
ブログをお持ちの方は、訪問履歴 orコメント欄にURLを 残して頂ければ幸いです。 こちらからも応援に伺います♪
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
入力したキーワードを含むブログ記事を検索できます。
リンク
Page View Ranking
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

ご訪問ありがとうございます。


2010年5月22日、土曜日。

週末になると、場末の居酒屋ごっこを

気まぐれで楽しんだりしている我が家・・・。


今回は、飲んだ後に食べたくなる お茶漬け、

大分の郷土料理でもある

『 サバのりゅうきゅう 』 を作ってみたいと思います。



「 サバは魚屋さんで 3枚におろして貰ったニャ 」

サバの琉球を作るニャ

マンジ君、余計なおしゃべりはいいから、

皮を剥いで小骨を抜いたサバの身を

1センチ角ほどに 切ってちょうだいな。

1センチ角に切り分けます

料理酒をはった器に切ったサバの身を入れ、みりんを少々。

お醤油を ひたひたになる位まで注ぎます。

お醤油を入れます

木べらで軽くなじませたら・・・

よくなじませてね

刻みねぎをたっぷり入れます。

刻みねぎをたっぷり

マンジ君、スパイスラックから擦りゴマ取って。

擦りゴマとって、マンジ君

「 日田産 柚子ごしょうの空き瓶に入っているゾ 」

擦りゴマニャ

なんだか最近、一言多いマンジ君・・・。

そうそう、擦りゴマもたっぷり入れてね。

たっぷり振ってね

ラップをかけて

ラップをかけて・・・

冷蔵庫へ。 半日ほど漬け込んだらできあがりです。

冷蔵庫へ

「 ほかほかゴハンに漬け汁ごとのせて、

     熱湯をまわしかけて食べるんだニャ~ 」

半日ほど漬け込むニャ

お手伝いありがとうね、マンジ君。


あら、休憩もせず お料理の勉強を始めた様子・・・。

お料理の勉強を始めた様子

えっ、サバのおろし方?

「 まーりたんは切って漬けるだけだからニャ~ 」

サバのおろし方を学習中・・・



応援クリック いつもありがとうございます♪

関連記事

2010/05/24(月) 12:28 | コメント:10 | トラックバック:0 |
コメント

ふぅママ : サバ!!!

ズバリ!鯖茶漬けって感じですね(*^_^*)
郷土料理って感じですねv-411
郷土料理を自宅で作れるまーりたんさん&マンジ君は素晴らしいv-429
でも、マンジ君意外と厳しいですね(笑)
鯖おろすのは難しいですよね(~_~;)
私は、無理です(爆笑)

小僧 : こんこん^^

マンジ君クッキング講座スタートですね^^
今回は鯖ですかv-229
鯖の琉球初めて見ましたが美味しそうですねv-411
ネギたっぷりの豪快な感じが
さらに食欲をそそりますね^^

向上心満点でさらに腕を磨くマンジ君
とってもカッコいいですぞ~~v-352

とろ~り :

こんにちは
なんで皮はがすのかと思ったらそういうことなのね。
でも火を通さずにサバ食べるって怖くないですか?
酒に漬けてるから大丈夫なのかな?
サバは大好きな魚なので食べてみたいです。

サバのおろしかた簡単ですよ。
頭とって、
頭側から包丁入れて背骨に当たるカリカリ音を聞きながら進める。
ひくりかえして同じ事をするだけ
三枚おろしは大きさといい、サバが一番やりやすいですよ。

ちくちく村Linge : こんばんはー♥

まーりたんさん、こんばんはーi-80
今日もゆっくり遊びに伺っていますi-233 お邪魔しますねi-80

わぁ~~っi-233 今日は『サバの琉球』の作り方を、マンジ君が教えてくれるのですねi-80
私もお勉強させて頂きたく、メモをしながら楽しく拝見させて頂きますi-220i-80

サバを切ったり、お醤油を入れたり、木べらで軽くなじませたり。。。i-189
マンジ君、とってもお上手ですねi-80 さすがです先生i-80

そして、スパイスラックには、さり気なくチェブちゃんの姿が・・・i-80
刻みネギをたっぷり入れて、ごまを混ぜれば完成なのですねi-189
あとは半日後のお楽しみ。。。i-80
お手軽に、そしておいしそうに出来上がる『サバの琉球』、私もぜひi-189作ってみようと思いますi-237

今日も素敵なお料理教室をご紹介して下さって、とっても楽しかったですi-178
マンジ君、今日も本当にありがとうi-80

ローズ :

こんばんは~^^

数日ブログをサボっておりましたv-238ウフ

サボっているうちに・・・まーりたん様v-10
またまたプロフィールのお写真が!
女神様のような美しい微笑みにv-238うっとり
やはりプロフィールの写真は美しい顔がよろしいかと(笑)

さてさて、このお茶漬け!
タイでこのような感じのものを伯母が作ってくれます^^
私の大好物なんですが、サババージョンもあるのですねv-238
ゴマたっぷりで美味しそう~v-10

絶好調のまんじ君v-238
まーりたん様に対しても少し挑戦的なご様子??^^

まーりたん : ふぅママさんへ

ふぅママさん、ようこそ♪
これぞ『切って漬けるだけ』の大分の郷土料理ですv-411

アジや鯛で作るお茶漬けはわりと聞きますが、サバは
珍しいですよねv-410私の実家は、「サバを生で食べるなんて
とんでもないv-237」派で、結婚するまで「琉球」は食べたことが
ありませんでした。結婚後、義祖母から教わったんですよv-410

結婚後は、食生活面での文化の違いにびっくりしたりしません
でしたv-236ま~18年も経てばすっかりオールOKですけどv-411

キッチンの勝手を覚えてきたマンジ君v-286、最近厳しいですv-411
いつも温かいコメントを頂き、感謝していますv-238

まーりたん : 小僧さんへ

小僧さん、ようこそ♪
いつもお立ち寄り下さりありがとうございますv-410

小僧さんの奥様が作られたキャラ弁、素晴らしかったですv-238
なかでもトトロのクオリティの高さにはもうびっくりですv-10
表情や毛並みの色具合など、あそこまで忠実に再現するには
かなりのセンスが必要かと。素敵な奥様ですね、尊敬しますv-238

マンジ君にも毎回温かいお言葉を頂き、感謝していますv-410
サバを下ろす肝心な段階を飛ばして、郷土料理を堂々と
披露させて頂きましたv-411そんな私をさすがに見かねた様子の
マンジ君v-286。彼の向上心に期待ですv-411

まーりたん : とろ~りさんへ

とろ~りさん、ようこそ♪
いつもお立ち寄り下さり、ありがとうございますv-410
サバの下ろし方まで教えて頂き、お礼申し上げますv-238

新婚時代は何度かチャレンジしたものの、私が下ろすと
食べる部分がごく僅かになってしまいますv-12更には
流しにゴロンと転がったサバ君の頭部が軽いトラウマにv-411
お魚を下ろすのは、きっと男性の方が向いているかとv-356

アジや鯛のお茶漬けは割りとメジャー?のようですが、
サバは珍しいですよねv-238私は結婚後、義祖母に教えて
貰いましたv-410最初は抵抗があったのですが大丈夫でしたv-426
v-229だけに鮮度に気を配るのは言うまでもありませんがv-410

まーりたん : ちくちく村Lingeさんへ

ちくちく村Lingeさん、ようこそ♪
いつも温かいコメントを頂き、感謝していますv-238

サバを下ろす肝心な段階を魚屋さんにお願いして、
堂々と「サバの琉球」の作り方を披露させて頂きましたv-411
マンジ君から厳しい言葉が飛ぶのも無理ないですねv-410

しかもマンジ君v-286、最近は三角巾がすっかり馴染んで、
キッチンの勝手もほぼマスターしつつありますからv-356

スパイスラックのチェブちゃんにも気づいて下さって
ありがとうございますv-238今後も機会あるごとに郷土料理を
色々とご紹介させて頂こうと思っています(手抜き編でv-411)。

マンジ君に毎回優しい言葉をかけて下さり、また
お忙しい中のご訪問、心よりお礼申し上げますv-238

まーりたん : ローズさんへ

ローズさん、ようこそ♪
お忙しいお仕事の合間を縫ってのご訪問、そして
温かいコメントをいつもありがとうございますv-238

マンジ君v-286が夏仕様になりましたので、
プロフ写真も変えてみましたv-410
見に余るお褒めの言葉を、ありがとうございますv-238

お世話になっている美顔サロンの社長様もご覧になって
下さっているそうなので、少々気合を入れてますv-411

ローズさんの叔母様の鯛茶漬け、美味しいでしょうねv-238
お刺身を使ってのお茶漬けは大体、鯛かアジで、
鯖は酢でしめて食べるのが一般的ですよねv-410

大分のサバは生で食べてももOKらしいのですが、
やはり鯖だけに鮮度には充分気を配りますv-410
お茶漬けにすると、こってりとコクのある味になりますv-238

三角巾姿も違和感がなくなりつつある最近のマンジ君v-286
キッチンの勝手もかなり分かってきたようで、今回は
私の「手抜き郷土料理の堂々披露」に少々不満げですv-411
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


HOBBY
icon icon icon icon
BOOKS
旅行・アウトドア
大分県中津より聖地の味
元祖中津からあげ・もり山さん監修☆日本唐揚協会認定カラアゲニストも推奨します
大分県臼杵の有機緑茶
映画 『 種まく旅人~みのりの茶 』 のモデル・高橋製茶さんの有機農法自然栽培茶
大分県のお酒
大分県日田の活性水素水
日田盆地の深い地層より汲上げた天然活性水素水。体内の活性酸素を除去する抗酸化作用で注目されてます
大分県の銘菓
産直品・グルメ
食品・生活
Oisix(おいしっくす) 永谷園通販トップページ グリコネットショップ 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 三越オンラインショッピング 日本直販のキッチン・家事・生活雑貨 リンベル<温泉 ホテル 食事の贈りもの>
ファッション
ベルメゾンネット ライトオンオンラインショップ TBS ishop
美容・健康
エコ&リサイクル
商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。